森を守り育てることは美しい日本を残すこと。森林はCO²を吸収し、地球温暖化を防止します。子供たちの未来に豊かな森を。

未来へ向けた森林づくりと持続可能な木材生産

宮城県大崎市の大崎森林組合は、宮城県北西部の大崎管内を区域として、大崎地方の森林整備・木材生産を行っております。
当組合では特に、間伐期にある森林の間伐推進に力を入れております。平成27年からは、木質バイオマス燃料チップ生産事業にも取り組んでおります。

木質バイオマス

樹木の伐採や造材のときに発生した枝・葉などの林地残材、製材工場などから発生する樹皮やのこ屑などから生成される、再生可能な生物由来の有機性資源のことです。

  • 森林組合とは?
  • 森林保険とは?
  • 宮城北部流域森林・林業活性化センター
  • 大崎森林組合の森林事業
大崎エリアの森林整備・木材生産はこちらまでお問い合わせください
TEL:0229-72-1412
メールでお問い合わせ
大崎森林組合
〒989-6412
宮城県大崎市岩出山下野目字長田129-1(地図
TEL:0229-72-1412
FAX:0229-72-3412
PAGE TOP